〜 There is no meaning if we are not together 〜
●★秋の五目釣り
週末はずっと雨が続き、久しぶりの晴れでしたね。
久しぶりに、爽やかな釣りができました。

釣果としては
 ・タケノコメバル
 ・メバル
 ・カサゴ
 ・アオリイカ
 ・ソイ
 ・(フグ)
以上の5種類。
2人合わせると
 ・ヨロイメバル
 ・イトヒキハゼ
 ・マハゼ
 ・ドロメ
 ・オニカマス
 ・マチヌ
以上の11種類!
あとは、漁港内に(迷い)タチウオが入ってきていました。
これだけの数が釣れると、すっかり秋だなぁと実感します。

夕まづめから釣りを開始したのですが、開始直後で小さいタケノコメバルが釣れました。

CIMG0431.JPG
0.9gシラスヘッド+月下美人(クリア)

その後も好調で、とくにメバルちゃんはたくさん浮いていました。
まだまだかわいいサイズですが、楽しい引きなのです♪

CIMG0432.JPG
0.9gシラスヘッド+ネジワーム(グロウパール)

上下のダートする動きより、一定層をただ巻きすると反応が良かったです。
8割方、ただ巻きで釣れました。
ずーっと巻きまき♪

その後は寒さもきつくなり、数が釣れて満足していたため早めの就寝。

陽が登ったら、もう定番の穴釣りに移行します。
しかし、オイルフェンスがあり油が浮いている状態…
地元の方の情報によると、船が沈んでしまったとの事でした。

そんな海面で穴釣りをするも、気分がのりませんよね(゚-゚)
根がかりも続出したので、外側に向かってエギング開始。

手前には見えイカは居なかったので、少し底を攻めてみました。
沖からシャクリで寄せていると、手前に来たときに少し触ったような感じが…?
もう一度シャクリを入れて、再度、底までのフォール中にのりました!

CIMG0447.JPG
ナオリー1.8号(ベーシック)

小イカちゃんではない、ジェット噴射が楽しめました♪

その後は、河口ポイントでメタルジグを大遠投ですわ!
しかし、まさかのフグパターンを掴んで終了となりました(゚-゚)

ちょっと、本格的にエギングをしても良いかもなぁ、と心が揺れています…
年内、1スズキの夢がー!
釣り(★いか) / comments(0) /
●★スズキからイカになる
スズキ狙いで行ったのに、イカを釣ってきました。

CIMG0412.JPG
ナオリー1.8号(シャロータイプ)

表層をふよふよしていたので、ばっちり捕獲ですのよー。
縞がオス/斑点がメスだとは知っていますが、実際この子はどっちなの?

なぜイカなのかというと…仮眠をから目覚めた朝まづめ、某穴釣りポントでライトゲームをしていました。
しかし、思ったより反応がありません。
釣れたのは、かわいいメバルさん。

CIMG0415.JPG
0.9gシラスヘッド+月下美人(クリア)

そんな中で手前に見えイカがたくさんいたで、エギングをしてみました。
最初は、ピンクやオレンジのエギをキャストしていましたが、後退するだけで反応無し。
白色のシャロータイプを投げてもだめー。
ならばカラーを変えてと、緑のアジカラーにしたら、1投目でヒットでした!
購入時に悩みに悩んだ色だったので、感激ですよっ。

しかし、本来は新たな道具を使うために、スズキ狙いの釣りだったのです。
ルナの感触を確かめるべく、広い場所に向かって、まずはキャスティング練習です。

うん、やっぱりやわらかい。

ちゃんと、「竿で投げてる!」という感じがありました。
ラテオは、「棒で投げてる!」になってしまって…笑
釣りに慣れてパワーのある人なら、ラテオが良いのかもしれませんねぇ。
わたしは、断然ルナ派です(゚-゚)

そんな感じでちょいちょいやってはみましたが、何もヒットせずに終了。
途中、ミニセイゴがルアーを追いかけてきたくらいでした。
テトラの外では大物がヒットしたようでしたが、フックが曲がってバレていました…残念。

結局ライトゲームに切替て、メバルちゃんがヒット。

しかしその直後、ノーマナーな人が続出で気分が悪くなったので、ポイント変更後すぐに就寝しました。
そうして、エギングへと流れたのです。

今回は魚の反応も悪かったのですが、一番は人に気分を害されました。
海や魚が好きだからこそ、お互いに気持ちよく釣りをしたいものですねぇ…(゚-゚)

さー、次の週末は何をしようかなー♪
釣り(★いか) / comments(2) /
★初・エギング
 さて、11日の釣行でエギングにも挑戦しました。
前回の釣りで、ワームに反応するかわいい姿を見てからもう一目ぼれ。
金曜の夜にやっていた「四季の釣り」で新子特集を見てしまったので、ナオリーを買い足す事にしました!

本当は、スルメイカ狙いで購入したナオリー
ベーシックタイプしか持っていなかったので、シャロータイプを購入です。
番組内では、かなり速度の遅いものを使っていたように見えましたし、見えイカ=表層かなぁと睨んでみました。

結果は大当たり。

ベーシックでは抱ききらないイカも、シャローだと見事にぎゅっときてくれました!
あとはイカの闘争心と、幼い故の興味でしょうか。
たくさん寄ればよるほど、アタックしてくるなぁと思ったのです。

結果、初めてのアオリイカ2杯。
DSC_0020.JPG

引き上げまではこう、ビニールにかかったみたいな感じですね(゚-゚)
無抵抗ですが、針に"かえし"が無いのがどうしても不安です。

けれど、抱かせるまでのやり取りが本当に楽しくて病み付きになりそう。
フォール中にアタックしようか悩んでいて、それを誘って、でもかなり足元で距離が無くて…
よく見ているのか、いきなり現れますし、引き上げた後もまだ、少し上を見ているのがまたかわいい。

キロのアオリイカはまだ興味がわかないのですが、この時期の日中なら楽しんでできそうです。

新しい釣り、見つけた♪
釣り(★いか) / comments(0) /