〜 There is no meaning if we are not together 〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - /
魚を釣るということ。
先週末は、久々に泉南へ釣りにいってきました。
風が強めだったので、すずき狙いだったわけですが…。

4,5時間、一度もアタリ無しです。

魚の気配がなかったので、途中からはライトゲームに切り替えましたよ。
プラグ,ワーム,メタルジグ、何をしてもどこで狙ってもさっぱりな夜でした。
他の方も、「全然だめです…」と肩を落としていらっしゃいました。
藻(のり?)もびっちり沸いていますし、しぶーい時期なのでしょうか・x・

と、これでは面白くないので、Twitterのあるフォロワーさんの記事を紹介いたします。
うえちゃん(@fisheaterwk)さんのブログ " 釣行記録 in 和歌山 "から、「根魚の成長速度とリリースについて」です。

以下、一部抜粋。

-------------------------

・【和歌山◯◯でメバル大漁!!】
・【ガシラ×××で爆釣!!】

などと言った記事です。
タイトルだけを見ると、「すっげ〜!!羨ましい!!」と感じるのですが、釣果画像を見ると無残な光景が・・・。

皆様も既に想像できているかと思いますが、小さい幼魚が大漁なだけで、本来のキープサイズは2〜3匹うつっているだけ・・・。

持ち込んだ釣り人はブログに名前を掲載されて、魚達と一緒に「ドヤ顔」を掲載・・・。

言葉も出ません。

人の勝手やろ!とおっしゃるかたもいるかもしれませんが・・・・
その「人の勝手」が過去にどれだけの生き物を絶滅に追い込んだのでしょうか?

-------------------------

ぐっときました。
その後は、根魚の成長速度についても解説していらっしゃいます。
いつも釣っているサイズが何歳か、みなさんはたいだいご存知ですか…?

私がよく釣るサイズは20cmまでなので、若い固体のようです。
なので、完全にリリース(だって小さいもの!)。

個人的なキープサイズは、メバル,カサゴで23cm以上としています。
また、おなかがぷっくりしていたり、痩せているものはリリース対象です。
抱卵しているならば子孫を少しでも残して欲しいですし、痩せている,小さいものだとあまり美味しくいただけないためです。

リリースの際は、できるならば足場を挟んだ反対側の海へ帰しています。
すれてしまうのは承知ですが、バッカンで泳がせておくのも大変だなぁと…
数よりも、何をして釣れた!よくひいた!等を重視しているのもあるかな?
そりゃ、数釣れたら楽しいですけどね!アジの群れとか!

という感じで、美味しく新鮮なうちに頂けるサイズと数だけお持ち帰りです。
ほとんど、クーラーは空で帰宅します(゜-゜)サミシー

楽しみ方は人それぞれですよね。だって、趣味ですし。
数を釣って、すべて持ち帰り、すべて美味しく頂く。
それも、楽しみ方としては"アリ"です。

ただ、少しは将来のために残しておきませんか?
食べきれない数を持ち帰って、そのまま粗末にしていませんか?
その数は、ただ自慢したいだけですか?
食べれない,小さいからといって、足元に捨ててはいませんか?
  ということ。

釣り尽くすだけが、楽しみではありません。
ただのエゴかもしれませんが、少し、将来を考えてはみませんか。

堅苦しい記事となりましたが、ずっと未来まで楽しめますように♪
釣り(その他) / comments(4) /
スポンサーサイト
- / - /
Comment
ご紹介いただきまして、ありがとうございます。
この記事を書いた時はちょうどインフルエンザにかかってしまい、仕事も釣りも出来ない時でした。強制的に時間を止められてしまい最初は戸惑いましたが、いろいろと「考える時間」ができました。
普段なら忙しくて、わかってながらも見過ごしてしまう事って多々あるのですが、それじゃダメなんだって思うようになりました。
この記事をアップする時は正直躊躇しましたが、共感していただける方と出会えて良かったと思っております。
これからもよろしくお願いします。
from. うえちゃん / 2012/02/19 22:35
この件に関しては、本当に難しいところだと感じています。
心の端で感じではいましたが口にしませんでしたし、できませんでした。

実は、直接ブログを拝見させて頂いていたわけではございません。
フォロワーさんのリツイートがきっかけで、出会うことができました。
自身の意見をしっかりと伝えるその姿勢に心を打たれ、"紹介"というかたちを借りてですが、自身の意見を述べる勇気を頂きました。

これからもずっと釣りを楽しめるように、少しでも釣り人の心に留まりますように。
生命と遊んでいる事を感じて、これからも楽しみたいですね。

今回は、本当にありがとうございました。
おなじ海で、お互いにずっと釣りができますように♪
from. Fmi / 2012/02/20 14:09
水温が低くて魚を釣るには、一番厳しい季節ですが海の中では
春に向けて、確実に準備が整っているようです。
釣れない時期があるからこそ釣れる時を待ちこがれるんですよね
私の場合は、関係なく坊主の時が多いですけれどもそれでも工夫
して、次こそはと夢を見させてもらうところが、釣りの一番いい
所だと思います。
海や魚を大切にして下さる仲間がいることを誇りに思います。
でもキープサイズが、23僂呂舛腓辰箸ついかなぁ..出来れば・
18僂法△泙韻討發蕕┐鵑任靴腓Δ(笑)...
では、今後のご活躍を期待しております。
from. 沖野 療詩 / 2012/02/23 23:54
徐々に水温が上がってきているなーと、回収したルアーを触って思います。
これからの暖かい季節が楽しみです♪

冬の寒い時期に釣り尽くしては、春の楽しみがありません。
生きる上で食べる事は必要です。
しかし、量やサイズも考えて、という事です。
資源は無限ではないと、いつも考えておかなくてはだめですね。
from. Fmi / 2012/02/26 22:49






>