〜 There is no meaning if we are not together 〜
フィッシングショーOSAKA 2012
フィッシングショーOSAKA2012 2月4日に行ってきました!

本日頂いたカタログ、ステッカー、じゃんけん大会の景品等々…
IMG_0001.JPG

普段、釣具屋では触れられないものばかりで、本当に素敵なイベントでした。
ただ、会場内"撮影禁止"の看板がありましたので、撮影はしませんでした。
というよりも、お話を聞いたり見て回るほうが忙しかったです。

前半は、会場全体の感想をぽつぽつと。

初めて参加したのですが、思ったより混雑はしないのですねぇ。
混雑具合としては、ラッシュ時の梅田駅(地下)くらいです笑
ぎゅうぎゅうを想像していたのですが、どのブースも流れていましたね。
全く展示品が見えない、触れない、という状況ではないです。

そして、寒くは無い(゜-゜)
カイロを貼ったら暑かったですー。
たしかにそうですよね、キャンギャルさんたちはかなりの露出なわけですし。

プロスタッフの方々とは普通にお会いできて、握手やお話ができました。
しかし、皆様すごくキラキラしているので、恥ずかしくて直視できません!
児島玲子さんや、永浜いりあさん…本当に華奢です。
GTやマグロまで釣り上げたその体力と技術、やはりすばらしいです。
児島玲子さんにいたっては一緒に写真を撮って頂きまして、感激して泣きそうになりました。
VARIVASのスタッフ様、そして児島玲子さんのお心遣いに、この場を借りてお礼申し上げます。

大阪湾のピーアールコーナーもありました。
以下、撮影許可をいただきましたアコウちゃん。

IMG_0004.JPG
IMG_0003.JPG

か、かわいい!!
関空では水産資源を増やすため、漁礁としての役割も担っているそうです。
そして、アコウの生態を調べるため、探知機をつけて放しているとの事。
これからも、美しい豊かな大阪湾であって欲しいですね。

という事で、楽しく見て回ることができました。
気にしていた休憩スペースも想像以上に広く、利用できました。

ありがとう、フィッシングショー!

IMG_0002.JPG


以下、回ってきたブースの感想をぽつぽつと。
でも正直、書ききれません(゜-゜)
ほんの一部なのです…

・DAIWA

EXIST、ものすごく軽いです。
ぱっとみて、大丈夫なの?と言うくらい肉抜きされています。
スタッフさん曰く、じゃばじゃば丸洗い可能との事。
「防水性には自信がありますよ!」とコメントしていらっしゃいました。
洗いたい放題なので、逆に、従来品より埃がたまらずに良いらしいです。
デザインもシンプルで、美しいシルバーの輝きでした。
あれは、大人のリールだわ…

ウェアも、かなりポップなものがありました。
赤や黄,もちろん黒まで、ずいぶんと着やすい感じですね。
ファスナー部分が魚探や海図になっていて、さりげないおしゃれ。
いつも思うのは、上下セットのズボンが黒だったら良いな、という事です。

・SHIMANO
Vanqish、こちらも軽い。
デザインもシンプルでいて、格好良いです。
このクラスになると、軽いとか格好良いとか、当たり前なのですね…
個人的に、STELLAの"斜め穴"が苦手なので、こちらであれば抵抗が無いです。
スタッフさんとお話できなかったのが残念…

こちらのウェアは、シンプルなビビッド!
赤が一番良いかなぁ。
袖が半〜長袖と切り替えられるので、調節ができてよさそうです。
レディースものが少なかったので、さらりと流してしまいました…

泉プロとは、かなりしっかり握手をしていただきましたよ。
映像で見るよりずっと爽やかで、キラキラしていらっしゃいました。
いりあちゃんには、なんと、直々にステッカーを頂きました。
ちょっとした女子トーク(笑)もありつつ、釣女界を応援していますと伝えました。
ものすごく華奢で、かわいかったです♪

・Gamakatsu
クッキングショーが見れませんでした…orz
思ったよりブースが小さく、すでに終わっていました。残念。

ただ、へらの竿を持つという体験ができました。
見た目のわりに軽いので、本当にびっくりしました。
対象や場所が変わると、道具も全く違うのですねぇ。

LUXXEスタッフ 藤原真一郎プロには、ロッド,ラインについて教えていただきました。
アジモデルがもう本当に素敵で、手にしっくり馴染みました。
千歳緑…でしょうか、深い緑のラメです。
もち手がコルクなので、かなり自然色でした。
メバルモデルは黒基調で、ちらっとピンクのリングが!ポイント高いです♪

ウェアは、レディースライン薄いのか、ブランドイメージにそぐわないのか…ごついです。
コート風のカジュアルなものはありました。
魚柄バッカンと同じものを、スタッフさんに熱望してきましたよ!

・OSAMU'S FACTORY
リトルフィッシュホルダーがお気に入りなので、八木プロにご挨拶。
ずいぶんと、面白い話をお伺いすることができました。
冬でも、どこでもチヌはつれるー!
あと、ルアーはぶん投げなくても良いということ。
なるほど、納得の解説をして頂きました。
神経締めについてもずーっと疑問だったのですが、挑戦してみたくなりますね。

・RaPaLa Japan
王道ですよね、圧巻のルアー展示です。
たいていのブースは"陳列"なのですが、"絵画"のように配置されていました。
ブース全体はかなり落ち着いた雰囲気なので、紳士なオーラがものすごいです。
しかし、スタッフさんはすごくフレンドリー。
大阪南部の企業様なので、釣り場や釣具やさんトークでも盛り上がりました。
釣りガール応援中とのコメント、いただきましたよ!!

春夏用キャップがかわいいので、狙っています。
メンズ用!レディース用!ではなくて、ユニセックスなデザインなので、使い勝手抜群そうです。

・OFT
石川優美子プロのお話が、本当に勉強になりました。
フックのかかりかた、ラインの切れ方、ロッドの性能、キャストの方法、糸フケについて、カラーローテーション…
短時間ながら、基本の釣りがいかに大事かという事がわかりました。
初心者のみならず、ある程度釣り暦の長い方にも参考になったのではないでしょうか?
じゃんけん大会の賞品で、ステッカーとスプーンを頂きまして…
レディファーストなのよ!と言いながら…石川プロ、そして皆様に感謝です。

・LITTLE JACK
IKADAYNIGHT、CHIGYORIS、そしてカルロス。
リアルフォルム過ぎてかわいいので、ルアーというより観賞用として気に入っています。
…と伝えてしまったのですが、「それもありです!」と力強いスタッフさん。
ミニバイブレーションがほしい。

・あわび本舗
きれーな浴衣のおねーちゃんが!!!
お祭りがコンセプトのようで、すごく目立っていました。
本当はお写真をお願いしたかったのですが、やっぱり恥ずかしいわけで…
男性だと、自然に頼めて良いなと思いました笑
アオリイカバックは、もしかしたら(余れば)一般発売するかも?との事でした。

・ハヤブサ
FREEKNOT(光電子)が毛玉になるのはどうして、と素朴な疑問をぶつけてみました。
どうしても、そういう素材だそうです。
あと、今後のカラー展開を増やして欲しいと要望。

夏の蚊対策アウターは、すごく良さそうですね。
メッシュで薄型、触った感じもしっとりさらさらです。
しかも嬉しいuvカット付き。
カラー展開さえクリアしていただければ、ぜひ使用したいですね。

・マルキュー
エコギアは、ロッドメインでした。ワームやジグはほんの少し。
しかし、ずっと気になっていたパワーイソメに触ってきました。
手を汚したくないルアーアングラーには良い機会です!ここぞとばかりにぷにぷに。
とてもやわらかいし、ブルーベリーの香りも普通ですね。
ゴカイの姿と汁系ワームなので、どうしてもいやなな香りを想像してしまっていたのですが、大丈夫です。
保存を気をつければ、現場で大活躍間違いなしですよコレ。
今度かってみよう!

・キャップス
お魚ペンと、リール、キーホルダーなど、ナイスなグッズを作成している企業様。
ずっと企業名が"FiiiiiSH"だと思っていたので、気付きませんでした…

・Jackall
ありました、巨大バス水槽!
水槽も巨大ですが、バスも大きかったです。
といっても、あまりバスを見たことが無かったので新鮮でした。
目がきゅるんとしていて、かわいいですね。

どこの企業様のバスプラグも、ソルトと違っていろいろな仕掛けがありました。
カラーや形に捕らわれていない(ように見える…)なぁという印象です。
ソルトでばちゃばちゃ系はどうなのでしょう?

・Varivas
メインステージでは、ずっとトークショーを行っていました。
朝一番では、児島玲子さんの「釣りガールとして」のお話です。
整理券を頂くために、並びましたよ!
いつも雑誌や動画では見ているのですが、初めてご本人にお会いできました。
笑顔が本当に素敵で、ますます好きになりました。
「体力が無いから楽しめないわけじゃない」という言葉が、本当に心の支えになります。

そしてなんと、一緒に写真撮影までしていただきました。
最後の会は参加していなかったのですが、最後の会が終った後にサイン,撮影会があったようです。
だめもとでスタッフ様に訊ねたところ、「撮影だけ、特別だよー」と嬉しい心遣いです。
玲子さんにも「朝から聞いてたよねー」と話しかけてくださいまして…写真をぱちり。
これはもう、一生の思い出ですね。

私もプロになったら、いつでも会えるのかなー?笑


等々…書いていたらキリがないですねー。
あとは、思い出したら追加していく感じのメモで(゜-゜)
釣り(その他) / comments(9) /
Comment
こんばんは。
フィッシングショー、お疲れさまでした。
はじめて行かれたんですね。
色々、楽しめてよかったですね。
私も14,5年ぶりに行こうと思ってたのですが、仕事があって行けそうにありません。(>_<)

会場の様子が見てとれて、楽しませてもらいました。


fmiさん女性だったんですね。しつれいしました。
あと、よければブログを、リンクはらせてもらえませんか??
けんとうしてみてください
from. さくたろう / 2012/02/04 22:43
予想以上に楽しいイベントでした。
しかし、お仕事で行けないとの事…来年があります!
2013年2月2〜3日で開催されるとの事ですよ。

レポートというほどでもないのすが、少しでも楽しい雰囲気が伝われば嬉しいです。
会場の写真も入れたかったのですが、仕方ないのです(゜-゜)

リンクの件、大歓迎です。
よろしくお願いいたします!
from. Fmi / 2012/02/05 01:04
ありがとうございます。
さっそく貼らせていただきます。
from. さくたろう / 2012/02/05 12:14
フィッシングショーOSAKA2012 レポートありがとうございます。

読みながら涙出くらい感動したとともに、メーカー 担当者の

心意気まで、伝わってきました。

出来ることなら開発・販売 担当者に、読んでもらえば励みに

なると思います。業界は 違いますが、釣り好きの流通関係で

働いている私が、メーカー どうし凌ぎを削るイベントに対し

冗談を言ってふざけていたのが、恥ずかしくてなりません

感動と反省をありがとうございました。


from. Okino / 2012/02/05 15:44
>さくたろうさん
早速のリンク、ありがとうございました。
ブログ,ツイッター共に、これからもよろしくお願いいたします。

>Okinoさん
メーカーの方は、本当に大事に意見を聞いて下さいました。
とても真剣に、かつわかりやすく説明して頂けるので、これからもよろしくお願いします!と素直に伝えられました。
冗談を言える仲、というのもあります。
それはそれで、素敵だと思いますよ♪
from. Fmi / 2012/02/06 13:44
見つけましたよ〜。(笑)
当日はオイラの能書きを聞いていただきありがとさんです!


これからもオサムズファクトリーを可愛がってやって下さいな♪
from. やぎ / 2012/02/06 18:59
どの記事にコメントしようかと悩んでいたら…!
先にコメントいただきまして、ありがとうございます。

あのお話を聞いたので、シーバス釣りもまたがんばろうと思いました。
早速、今週末に行ってくる予定です・x・

これからも応援させていただきますので、よろしくお願いいたします♪
from. Fmi / 2012/02/06 22:54

はじめまして!
山口の海で遊んでいるヤン・Gと申します。
烏賊速報よりたどり着きました。
勝手にブログリンク張らせて頂きました。すんませ〜ん。。 ^^;

山口の海はホンマにええですよ〜。よねっ。。
from. ヤン・G / 2012/02/11 09:14
烏賊速報より、ありがとうございます。
しかもリンクまで!

アオリさんは、今のところ新子のかわいいサイズしか知らないのですが、いつか大型も狙ってみたいなーと計画中です。

そして、山口の海で釣りをしていらっしゃるとの事。
やはり瀬戸内は、黒潮が入って暖かいのでしょうか?
いつかは里帰りして、釣りをしたいものです♪
from. Fmi / 2012/02/12 23:44