〜 There is no meaning if we are not together 〜
◇人生で初めてのナマズ釣り

おひげの生えた魚が好きです。
熱帯魚だとコリドラス、身近なところではコイ。そして、ナマズ。

Twitterで
 「ナマズかわいい」
 「ナマズさわりたい」
 「ナマズぬめぬめ」

   なんて発言を繰り返していたある日。

Twitterでお世話になっている鯰釣師の方の釣行に、ご一緒させて頂く事になりました。
なんと、道具までお借りして!

きっちりと、釣らせていただきましたー!やりました!
 

IMG_1659-1.jpg
はじめての一匹
IMG_1661-1-1.jpg
おひげが!口もとが!!
IMG_1663-1.jpg
魅惑のくちびる
IMG_1015-3.jpg
わたし、大喜び。
 
この子は、小さい流れ込みのポイントから出てきました。
きつく濁っていた流れの中に潜んでいたようです。

その後、別ポイントでかわいいサイズを。
シーバスと同じような、壁際から出てきました。
 
IMG_1665-12.jpg

後日も、自力でポイントを見つけて再チャレンジしてきました。
あのかわいい顔をもう一度!

IMG_1739-1-2.jpg
 

ナマズの動きかたは、今までの海の魚では体験したことがないものでしたよ。
バイトが出てものらない、ルアーをずっと追ってくる、ルアーを見失うとくるくる回っている。
ルアーをくわえるともぐる、回る、ぐるぐるして、そして藻に化ける...

一番驚いたのは、考えもしないような浅瀬に暮らしている事。
いつもの釣りだと、諦めてしまうくらいの水深です。
そう考えると、ナマズは身近でタフな魚なのかもしれませんね。

そして、はじめて手にする「JITTERBUG」というトップのルアー。
 

IMG_6565-12.jpg


私の、人生初のナマズを引き寄せてくれました。
そして実は、同行した鯰釣師の方から頂いたものです。

たくさんの傷、カスタムの跡...色々な事を想います。

ロストしないように、がっちり 太 い ラ イ ン で、これから歴史を重ねたいですね!

何でも、ナマズ釣りは「ライン=細い号数が有利」というライトゲームの場面は当てはまらないようですよ。
PE5号でも、おかまいなし。豪快なバイト。
最低でも、1.5号は欲しい釣りだとか。
これは、すごく興味深いところですね。

根ズレ,キャッチ,やり取りの際に、絶対にラインブレイクしないこと。
それが、この釣りのもうひとつの醍醐味。
太糸をチョイスするのが、スマートな釣り人の対応ですね♪

という事で、私はこちらをチョイスしました。

 

 

 

 

Sufix 832 ADVANCED SUPER LINE


リールと釣り場から考えて、30lb(3号相当)です。
日本では取り扱いが無い号数なので、アメリカアマゾンから。

ゴアファイバー入りなので、PEですがスレに強いラインです。
その強さは、いつもの0.4号で知っています。
信頼しているラインを巻きました。

釣りのひきだしが増える事、魚を知る事、人のつながりとこだわりに触れる事…

ナマズ釣り、良いかも♪

釣り(◇なまず) / comments(0) /
Comment