〜 There is no meaning if we are not together 〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - /
▲●すずきも釣れたよ!
明けの週末、11日。
淡路島遠征の余韻に浸りながら、ものすごく久しぶりに泉南へ行ってきました。
暖かくなったので、きっと海も良くなっているはず!と。

到着したのはいつもの漁港です。
水面がなにやら騒がしく動いています。期待できますよ、これ!

とりあえず、プラグから。

R1123749.jpg
Rapala/CountDown Lipless3(WSRD)

みにっこいメバルさんの群れでした。
表層に浮いているプランクトン等を食べているようです。

もちろん、ワームでも。

R1123755.jpg
0.9gシラスヘッド+プッツンテイル(クリアホロ)
R1123767.jpg

着水直後のただ巻きや、リフトフォールのローテション、壁際に落とし込んで誘います。
釣れ続けます。

漁港でひとしきり遊んだ後は、外向きのポイントを攻めてみました。
すこし遠くにできている、潮目に向かってキャスト。
ゆるゆるーっと巻いていると、何かがゴツンときました。

敷石のポイントなので横走りに怯えつつ、ちょっぴり強引にごりごりーっと。

R1123780.jpg
STORM/Flutter Stick MadFlash04(ゴーストクリアキャンディ)


ながもの横持ち!念願の!!
こういうアングルで撮ると、シーバス釣ったー!という雰囲気になりますよねっ。

しかし、外くちびるにかかっています。あぶない。
少しオーバー気味にあわせをいれて、良かったなぁと。

そしてふと、すこし前にTwitter上で「鱸の昆布締め」が流行っていた事を思い出します。
久しぶりにキープさせて頂きました。自分へのご褒美です。

昨年からのチヌ釣りや、SeaMagicalさんとのボートシーバスのおかげで、少しだけ大きなパワーのある魚にも慣れてきました。
昨年の同時期とは、比べ物にならないくらいスキルが付いたと思います。
少しくらい美味しい思いをしても良いかな、なんて。

あとはやはり、道具の安心感。
PE0.3号ながら7lbの強さを持つラインと、いつも過剰気味にしているリーダ(6lb)のおかげですね。
手放せないです。

釣ってはいないのですが、ホウボウとちいさいイカ(スルメ?)も泳いでいました。

ぶーん
R1123761.jpg

そろそろイカがベイトになるのかなぁ、なんて。

泉南、活性が高くなっています。
昆布締めをする夢を見て、次回に期待ですね。

Rod
 [YAMASHITA] NAORY FeelingShaft Type2 LTS762L
Reel
 [DAIWA] 13 AEGIS 2004
 Line
 [Rapala] RAPINOVA-X MULTI-GAME PINK 0.3号 7.2lb
Leader
 [DUEL] HARDCORE F+ 6lb
釣り(▲すずき) / comments(2) /
スポンサーサイト
- / - /
Comment
一枚目、メバルのがっつきがすごいですね!
スズキも羨ましいです。。
和歌山に越してから泉南が遠くなりましたが。
Fmiさんのブログを読んでいると、恋しくなってまた行きたくなりますww
from. 鹿 / 2013/05/24 22:09
プラグが物凄い勢いで教われました!
スズキはほんと、この時期にしか釣れないと思っています!

泉南よりも、和歌山のほうがたくさん釣れるイメージです。
もう、和歌山に行けば釣れる、みたいな。羨ましい…
たまには、泉南に戻ってきて下さいー。
うっかり、遭遇してしまいましょう!笑
from. Fmi / 2013/06/01 15:52






新卒採用2018 | GMOペパボ株式会社
>