〜 There is no meaning if we are not together 〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - /
●2013年 GW淡路島 -釣り編-
植物編に引き続き、GWの記事です。釣り編。

淡路島の釣りは、いつもタケノコメバルがたくさん釣れます。
泉南,淀川と続き、淡路島も最高に癒されるポイントです。

まずは、昨年ナマコとりのおじいちゃんと出会ったホームポントから。

開始直後、タケノコメバルの登場です。
水深50cm程度の壁際から、どっと出てきました。


0.9gシラスヘッド+プッツンテイル(クリアホロ)
IMG_0397.png

大漁に茂ったわかめをかわしつつ、ぴょこぴょこ踊るプッツンテイル。
いきなりビックサイズ、テンションぶち上がりですよ!

この日の為に眠らせておいた、ラピノヴァピンク0.3号とイージス2004。
良いスタートですね♪
もちろん、翌日以降も根魚ラッシュ。

R1123726.png
0.9gシラスヘッド+プッツンテイル(ピンククリアホロ)
IMG_0448.JPG

干潮間際、敷石の隙間から土煙をあげて登場しました。
水深30cm以下!そんなところにも、たくさん潜んでいます。

R1123734.png
ここのムラソイはちょっと赤いよ!

あまりにも予想通りに魚が出てきてくれるので、面白くてたまりません。
敷石、沈みテトラ、壁際、海藻 etc...
水面にはキラキラとベイトが泳いでいるし、これぞ!という環境です。

しかも、水がきれい。ワームを狙って出てくる魚の姿が見えます。
どこからともなくシュッ!、と来る事もあります。
私達が思っているよりずっと、魚は周りを見ているようで。

そんな中、わかめの陰から出てきたお魚。

R1123747.jpg
ちいさい!かわいい!毒魚!

怖いのでズームmaxで撮ったら、ちょっと画像がざらつきましたww
自分で釣るには怖いので、釣ってもらうという(゜q゜)

ちょこちょこ動き、ものすごい背びれと赤色を見せながら遊んでくれました。
もちろん、早々にお帰り頂きましたよ。

ハオコゼも、淡路島に来ると釣れてくれます。癒されますね。
でも、触っちゃだめ!ぜったい!
けれど、水槽があれば飼育したいなぁ、なんて。クサフグと一緒に。

そうやって夜中まで遊び倒して、たくさんの釣りが出来ました。

お天気にも恵まれ、ぽっかぽかでデイゲームをする事ができました。
釣り道具を置いて、のんびりするもの気持ち良いですよ。
明らかに都会とは空気が違うので、リフレッシュできます。

しかし、朝夕はまだまだ肌寒いですね。
夜釣りもやりたい!という事であれば、防寒着を持って行くと安心です。
実際、夜中は耐えられずに着ました。男性でも、さすがにあれは寒いのではないかと。
私服でも、ちょっともこもこしたやつがあると安心ですね。
日中は帽子と日焼け止め!じりじり焼かれます。

R1123745.png

ありがとう、淡路島!また来年まで!

Rod
 [YAMASHITA] NAORY FeelingShaft Type2 LTS762L
Reel
 [DAIWA] 13 AEGIS 2004
 Line
 [Rapala] RAPINOVA-X MULTI-GAME PINK 0.3号 7.2lb
Leader
 [DUEL] HARDCORE F+ 6lb
釣り(●ライトゲーム[五目釣り]) / comments(0) /
スポンサーサイト
- / - /
Comment






新卒採用2018 | GMOペパボ株式会社
>