〜 There is no meaning if we are not together 〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - /
◇潮が悪けりゃ淡水へ!

最近、行動時間と潮のタイミングが合いません…。

 

そんな時は淡水の釣りに限ります。
稲刈り後の奈良に、なまず狙いで行ってきました。

 

14991884_691463564356445_1519735598901899455_n.jpg

どーん!

14963408_691463584356443_2503972832774396353_n.jpg

はみ出るサイズ感。

14937318_691463587689776_4588642067332999655_n.jpg

 

ハイシーズンは過ぎてしまいましたが、
この時期は大きめ個体がいるので楽しいです。

 

いや、大きいから食べなきゃ生きていけないのか…?
なまずが何を考えているのか、色々と妄想しながら釣りをしています。

魚と蛙、このポイントならどちらが多いかな?とか。

 

今日の私の中では「蛙」がアタリでした。

釣り(◇なまず) / comments(0) /
◇金曜日の夜はお手軽な釣りを!

金曜日の夜中は、なまず釣り。
1時過ぎから朝まで、奈良でゆっくり遊んできました。

 

雨のおかげで濁りがあり、なまずの警戒心は薄めと予想。
水量も申し分ない状況。

これは釣れる!と思いきや、食いが悪い。追わない。

 

水量が多く、日中も涼しい少し大きめのポイントで、

かつ、酸素量が多いところ…

活性が高そうなところを狙い撃ちすると、やっぱり出てきました!

 

14079769_649301088572693_668720926004945688_n.jpg

シリコンの鍋つかみを導入しました。

14054236_649301091906026_884606597350753186_n.jpg

 

そんな中でも、60オーバーのまっくろな個体は美しかったです。

草の良い香りがするので、どんどん近づいて...近づいて.....。

 

14054087_649302145239254_6559800295648322568_n.jpg

 

 

気付いたら触れていた(゜-゜)

 

日が出てきてからは、影の多いポイントへ。

草の下からにょろっと少しずつ出てくる姿は、本当に「キャット」そのものでした♪

 

13932667_649301125239356_7622991491560216953_n.jpg

 

最初はポイント選びに悩みましたが、最終的には大満足。

楽しませてくれたなまずさんに、感謝ですね★

釣り(◇なまず) / comments(0) /
◇奈良県のナマズは夏休み

海釣りがイマイチな時は、川へ行く。

 

とは言ったものの、高水温のためにナマズもお休みでしょうか。
パターンを掴みきれず、1匹のみでした。

 

14051605_646979295471539_7901588135532123738_n.jpg

ヒットルアーは、ボーンちゃん。

13903259_646979322138203_5674377925899615614_n.jpg

カメラ目線いただきました。


休んでいる姿は、見えていました。

けれど、暑いのかやる気がないのか…

 

酸素量が多いポイントには、なまずがついています。

けれど、キャスト精度が要求されてしまいますね。

 

もう少し、真夏のキャスト練習をしましょうか…。
そこも、また、難しいところ…

釣り(◇なまず) / comments(0) /
◇人生で初めてのナマズ釣り

おひげの生えた魚が好きです。
熱帯魚だとコリドラス、身近なところではコイ。そして、ナマズ。

Twitterで
 「ナマズかわいい」
 「ナマズさわりたい」
 「ナマズぬめぬめ」

   なんて発言を繰り返していたある日。

Twitterでお世話になっている鯰釣師の方の釣行に、ご一緒させて頂く事になりました。
なんと、道具までお借りして!

きっちりと、釣らせていただきましたー!やりました!
 

IMG_1659-1.jpg
はじめての一匹
IMG_1661-1-1.jpg
おひげが!口もとが!!
IMG_1663-1.jpg
魅惑のくちびる
IMG_1015-3.jpg
わたし、大喜び。
 
この子は、小さい流れ込みのポイントから出てきました。
きつく濁っていた流れの中に潜んでいたようです。

その後、別ポイントでかわいいサイズを。
シーバスと同じような、壁際から出てきました。
 
IMG_1665-12.jpg

後日も、自力でポイントを見つけて再チャレンジしてきました。
あのかわいい顔をもう一度!

IMG_1739-1-2.jpg
 

ナマズの動きかたは、今までの海の魚では体験したことがないものでしたよ。
バイトが出てものらない、ルアーをずっと追ってくる、ルアーを見失うとくるくる回っている。
ルアーをくわえるともぐる、回る、ぐるぐるして、そして藻に化ける...

一番驚いたのは、考えもしないような浅瀬に暮らしている事。
いつもの釣りだと、諦めてしまうくらいの水深です。
そう考えると、ナマズは身近でタフな魚なのかもしれませんね。

そして、はじめて手にする「JITTERBUG」というトップのルアー。
 

IMG_6565-12.jpg


私の、人生初のナマズを引き寄せてくれました。
そして実は、同行した鯰釣師の方から頂いたものです。

たくさんの傷、カスタムの跡...色々な事を想います。

ロストしないように、がっちり 太 い ラ イ ン で、これから歴史を重ねたいですね!

何でも、ナマズ釣りは「ライン=細い号数が有利」というライトゲームの場面は当てはまらないようですよ。
PE5号でも、おかまいなし。豪快なバイト。
最低でも、1.5号は欲しい釣りだとか。
これは、すごく興味深いところですね。

根ズレ,キャッチ,やり取りの際に、絶対にラインブレイクしないこと。
それが、この釣りのもうひとつの醍醐味。
太糸をチョイスするのが、スマートな釣り人の対応ですね♪

という事で、私はこちらをチョイスしました。

 

 

 

 

Sufix 832 ADVANCED SUPER LINE


リールと釣り場から考えて、30lb(3号相当)です。
日本では取り扱いが無い号数なので、アメリカアマゾンから。

ゴアファイバー入りなので、PEですがスレに強いラインです。
その強さは、いつもの0.4号で知っています。
信頼しているラインを巻きました。

釣りのひきだしが増える事、魚を知る事、人のつながりとこだわりに触れる事…

ナマズ釣り、良いかも♪

釣り(◇なまず) / comments(0) /
>