〜 There is no meaning if we are not together 〜
○人生で初めてのナマズ釣り
おひげの生えた魚が好きです。
熱帯魚だとコリドラス、身近なところではコイ。そして、ナマズ。

Twitterで
 「ナマズかわいい」
 「ナマズさわりたい」
 「ナマズぬめぬめ」

   なんて発言を繰り返していたある日。

Twitterでお世話になっている鯰釣師の方の釣行に、ご一緒させて頂く事になりました。
なんと、道具までお借りして!

きっちりと、釣らせていただきましたー!やりました!

IMG_1659-1.jpg
はじめての一匹
IMG_1661-1-1.jpg
おひげが!口もとが!!
IMG_1663-1.jpg
魅惑のくちびる
IMG_1015-3.jpg
わたし、大喜び。

この子は、小さい流れ込みのポイントから出てきました。
きつく濁っていた流れの中に潜んでいたようです。

その後、別ポイントでかわいいサイズを。
シーバスと同じような、壁際から出てきました。

IMG_1665-12.jpg

後日も、自力でポイントを見つけて再チャレンジしてきました。
あのかわいい顔をもう一度!

IMG_1739-1-2.jpg

ナマズの動きかたは、今までの海の魚では体験したことがないものでしたよ。
バイトが出てものらない、ルアーをずっと追ってくる、ルアーを見失うとくるくる回っている。
ルアーをくわえるともぐる、回る、ぐるぐるして、そして藻に化ける...

一番驚いたのは、考えもしないような浅瀬に暮らしている事。
いつもの釣りだと、諦めてしまうくらいの水深です。
そう考えると、ナマズは身近でタフな魚なのかもしれませんね。

そして、はじめて手にする「JITTERBUG」というトップのルアー。

IMG_6565-12.jpg

私の、人生初のナマズを引き寄せてくれました。
そして実は、同行した鯰釣師の方から頂いたものです。

たくさんの傷、カスタムの跡...色々な事を想います。

ロストしないように、がっちり 太 い ラ イ ン で、これから歴史を重ねたいですね!

何でも、ナマズ釣りは「ライン=細い号数が有利」というライトゲームの場面は当てはまらないようですよ。
PE5号でも、おかまいなし。豪快なバイト。
最低でも、1.5号は欲しい釣りだとか。
これは、すごく興味深いところですね。

根ズレ,キャッチ,やり取りの際に、絶対にラインブレイクしないこと。
それが、この釣りのもうひとつの醍醐味。
太糸をチョイスするのが、スマートな釣り人の対応ですね♪

という事で、私はこちらをチョイスしました。


Sufix 832 ADVANCED SUPER LINE

リールと釣り場から考えて、30lb(3号相当)です。
日本では取り扱いが無い号数なので、アメリカアマゾンから。

ゴアファイバー入りなので、PEですがスレに強いラインです。
その強さは、いつもの0.4号で知っています。
信頼しているラインを巻きました。

釣りのひきだしが増える事、魚を知る事、人のつながりとこだわりに触れる事…

ナマズ釣り、良いかも♪
釣り(○淡水) / comments(0) /
2014年まとめ(遅)と今後。
1年と3ヶ月、放置ブログ!
今更ながら、2014年度のまとめなどを記載しておこうかと思いまして。
画像を整理していたら、ちらほらと釣果が見えてきましたよ。

それにしても、本当に少ない釣行回数ですわ…。

●2〜3月
とあるきっかけで知り合った方に触発されて、シーバスを。
大和川,大阪市内で遊んだのですが…。
寒いね、寒かったですよ。

●4月末
IMG_0478-2.jpg
シラスヘッド+ピッピンミノー(PGL
和歌山の漁港にて。
どシャローの敷石の間から、大漁のソイが出てきた思い出。
花粉症と戦いながら、タケノコメバルをキャッチしました。
Rapalaの偏光サングラスがお気に入り。女優気取り(゜-゜)

●5月のGW
IMG_0538-2.jpg
storm/五目ボトム(GFR オレキン)
淡路島の漁港にて。
デイでもナイトでも、狙ったキャストで確実に釣れる。それが淡路島!
プラグで釣りまくる。
初心者が、1年で一番輝ける時期とポイントなのです。

●5月中旬
IMG_0640-2.jpg
STORM/Flutter Stick MadFlash04(GLW グロークリアシラス)
泉南の外向きポイントで。
一瞬の時合で、ショートバイトからのキャッチ!
(...らしい。メモによると。)
これ以外の画像がなかったので、渋かったみたい。

●6月中旬
IMG_0693-Edit-2.jpg
オモリ+ピッピンミノー(BSRD
淀川(汽水)中流域で。
見て下さいよ、このウェーダー+ゲームベスト姿を!
人生初のウェーディングです。
浸かると、じっくりポイントが狙えるので面白いですね。
水圧があるので、着圧レッグウェアみたいな。むくみ知らずで、ほっそりしました。
しかし、体力はげっそり持っていかれます。この疲れた顔!笑

●7月下旬
IMG_0798-2.jpg
storm/五目バイブ(CLRF クリアレッドフレーク)
IMG_0800-2.jpg
シラスヘッド+ピッピンミノー(BSRD
淡路島の漁港で。
アジング目的でいくも、サバ!
サバの群れが入っていたので、アジ(イワシ?)は逃げまくり。
けれど、サバも楽しいです。かーわいいー!

そして、これ以降の写真は…ね…。
察して下さい。

あっ。10月は東京に行きました。
Pierrotの復活ライブです!東京湾の釣りとか、そういうのは無くて...笑

そんなわけで、2014年はさっぱりした釣りでした。


今は釣りよりも、天候に左右されない趣味をメインにしています。
100株を越える植物(多肉植物,チランジア,洋ラン)と、40匹を超える熱帯魚…
釣りにいけない時の、心の支えです。

2015年は、もうちょっと釣りに行きたいです。
海水も、淡水も、もっともっとたくさんのお魚が見たい。

原付免許も取得したので、少しは行動範囲が広がりました。
遊ぶぞー!!
釣り(その他) / comments(0) /